アウラサロンコンサート 2018
<イタリア 新たな波> シリーズ第一弾
 

Tomasi & Musso Guitar Duo Concert

チケットのご購入は、こちらから

トマシ & ムッソ  ギターデュオ コンサート 
Tomasi & Musso Guitar Duo Concert

日時:2018年11月11日(日) 開場14:30 開演15:00
会場:ギターショップアウラ 第一試奏室
チケット料金:3,000円(税込) 定員:25名
お問い合わせ:
ギターショップアウラ
Tel 03-3876-7207
Email:info@guitarshop.jp

ここ数年新たな才能の躍進が特に目覚ましいイタリアから、また魅力的なギターデュオの登場です。
ダヴィデ・ジョヴァンニ・トマシとマルコ・ムッソによるデュオ Tomasi & Musso は2016年に結成。ダヴィデは一昨年の第59回東京国際ギターコンクールの優勝者として、その名演が日本のギターファンにはいまだ鮮烈な印象を残していることでしょう。2人は現在イタリアを中心に広くヨーロッパで活動を展開しており、2018年にはラヴェルとドビュッシーのピアノ作品の自身による編曲を収録したデビュー・アルバム“Miroirs”をレコーディング。Youtubeにそのプロモーション映像が配信されると、その深い情感と美音、精緻なアンサンブルが発売前から大きな反響を呼んでいます。
現在、ヨーロッパ全土からワールド・ツアーを開始。2018年内にメキシコ、ロシアを回り、11月にはデュオとして待望の日本初来日を果たします。
今回アウラサロンコンサートでもドビュッシーとラヴェル楽曲を中心に、同時代のアルベニスの名曲をさらに盛り込んだ魅力的なプログラムでお送りいたします。ぜひこの機会をお聴き逃がしなく!

<プログラム>
イサーク・アルベニス
★マジョルカOp.202
★グラナダ(スペイン組曲Op.47より)

クロード・ドビュッシー
★3つのプレリュード
・Ⅰとだえたセレナード- La sérénade interrompue(前奏曲集第1巻より)
・Ⅱ雲の上の足跡- Des pas sur la neige(前奏曲集第1巻より)
・Ⅲヒースの荒野- Bruyères(前奏曲集第2巻より)
★夢(夢想)-Reverie
★アラベスクNo.1

・・・休憩・・・

モーリス・ラヴェル
★ソナチネ
・Ⅰ中庸の速さで(Modéré)
・Ⅱメヌエットの速さで(Mouvement de menuet)
・Ⅲ生き生きと(Animé)
★マ・メール・ロワ(Ma Mère l’Oye)
・第1曲 眠れる森の美女のパヴァーヌ
・第2曲 親指小僧
・第3曲 パゴダの女王レドロネット
・第4曲 美女と野獣の対話
・第5曲 妖精の園
*transcribed by Tomasi-Musso Guitar Duo

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆Davide Giovanni Tomasi  ダヴィデ・ジョヴァンニ・トマシ
1991年イタリアのパヴィアで生まれ。18歳よりヴィラ音楽院でG. Fichtner に師事し、同音楽院を優秀な成績で卒業。イタリア・シエナ、キジアーナ音楽院にてO. Ghigliaに学ぶ。ポルデノーネのセゴビアアカデミーでP.Pegoraro とA. Del Sal のマスタークラスを受講。
2009年にオーストリアのグラーツ音楽大学でPaolo Pegoraroに学び修士の学位を取得。現在も同音楽大学でP. Pegoraroに師事し研鑽を積んでいる。
受賞歴
・ARD International Music Competition(ドイツ):2位(1位なし)
・第59回東京国際ギターコンクール :1位、
・ギターマスターズ2016(ポーランド):2位、
・ホセ・トマス・ 国際ギターコンクール (スペイン):1位
・ガルニャーノ国際ギターコンクール (イタリア):1位
・エミリオ・プジョール・ 国際ギターコンクール (イタリア):1位
・ ヴィゼウ国際ギターコンクール (ポルトガル) :1位 および聴衆賞
・Premio Fondazione CRT(イタリア)では全楽器部門通して1位またイタリア文部省よりイタリアで勉強している最高の音楽家に与えられる芸術賞も受賞などこれまでに25以上の数々な国際コンクールにて入賞
ホームページ http://davidegiovannitomasi.com/

◆Marco Musso マルコ・ムッソ
1992年イタリアのイヴレーア生まれ。
イタリアでは国内の他海外でのギターコンクールにて十数個の金賞を受賞し、同世代でもっとも高い才能を持つのギタリストとして注目を浴びる。その後、スペイン、スイス、フランス、イギリス、アイルランド、オーストリアおよびイタリア等主要ヨーロッパの都市で演奏会を行う。
2012年 L. Micheli の門下でイタリアのアオスタ音楽院 と スヴィッツェラ・イタリアーナ音楽院で 指導を受け2015年に修士号を取得。ポルデノーネのセゴビアアカデミーではP.Pegoraro とA. Del Sal のマスタークラスを受講。
2015年8月にはヨーロッパの大きなインタナショナル音楽フェスティバル ( ポルトグルアーロ音楽祭)に招かれてストラヴィンスキーのエボニーコンチェルトを演奏。E. Bronzi(チェロ) , R. Piano(ピアノ) 、A. Carbonare( クラリネット )など著名な演奏家と共演
2016年Davide Giovanni Tomasi とギター・デュオ「Tomasi & Musso Guitar Duo」を組み活動開始。
2017年2月にはアメリカでデビュー。コロラド州とワイオミング州でソロでコンサートツアーを行い、現在はオーストリアのグラーツ音楽大学でP. Pegoraroに師事し、研鑽を積んでいる。
ホームページ http://marcomusso.com/