15の国際コンクールにおいて上位入賞を果たすなど輝かしい賞歴を重ね、海外での公演依頼も多く、
世界的に活躍しているギタリスト益田展行氏のマスタークラスを急遽開催する運びとなりました。
当日のスケジュールと受講曲は、以下となります。

益田展行マスタークラス詳細

開始時間:14:00~  レッスン時間:1人50分

タイムスケジュール 課題曲 受講者
14:00~14:50 バッハ BWV1005よりフーガ 山本様
15:00~15:50 ホール・ニュー・ワールド、ヘンケン・江部健一編
ロンド、ヘンリー・パーセル
小川様
16:00~16:50 フーガ(BWV998) J.S.バッハ 近藤様

 

聴講お申し込み方法

聴講費用: 一人 1,000円(税込み)となります。
info@guitarschool.co.jp 宛てにてメールをお送り頂くか
03-3876-7207までご連絡下さい。
代金は、当日店舗にてスタッフへお支払いください。

~益田展行PROFILE~

長崎市出身。幼少よりギターを始め、これまでに益田洋一、佐々木忠、H.ケッペル、T.ツァビエルハ各氏に師事。
ドイツ学術交流会(DAAD)より奨学金を得てドイツに渡り、ケルン音楽大学アーヘン校・演奏家課程、ケルン音楽大学・修士課程を卒業。
その後、フランツ・リスト音楽大学(ワイマール)にて研鑽を積む。在学中に3期にわたり()野村国際文化財団(現、()野村財団)より奨学金を授与される。
東京国際ギターコンクールをはじめハインスベルク国際ギターコンクール(ドイツ)、フォルム・ウィーン国際ギターコンクール(オーストリア)、パリ・アントニー国際ギターコンクール(フランス)など内外の15の国際コンクールにおいて上位入賞を果たすなど輝かしい賞歴を重ねており、ソロ、室内楽、オーケストラとの協演などヨーロッパ各国にて公演を行っている。
日本帰国後は(公財)東京オペラシティ文化財団主催のリサイタルシリーズ「B→C(ビートゥーシー):バッハからコンテンポラリーへ」に招聘されるなど、全国各地で演奏活動を重ねている。またデビュー作としては異例のオールバッハプログラムでリリースされた「plays Bach バッハ作品集」、F.ソルの全ソナタを収録した「plays Sor ソル作品集」はいずれも多方面から高い評価を得ており、レコード芸術誌特選盤に選ばれている。

CD作品 plays Bach好評発売中